メリットとデメリット

札束自己破産にはどのようなメリットとデメリットがあるのかについてお話したいと思います。まずはメリットですが、最大のメリットはすべての債務の支払い義務が免除されるということでしょう。たとえ億単位の借金があった場合でも自己破産すれば支払い義務から解放されるのです。また、破産すると財産がすべて失われると言われていますが、実際にはある程度の財産を手元に残すことができるのです。

手続きを開始すると貸金業者は強制執行などもできなくなります。債権者は債権を回収するために強制執行の手続きをして給料の差し押さえなどをしようとしますが、自己破産の手続きを開始するとそれができなくなってしまいます。これも債務者にとっては大きなメリットではないでしょうか。

一方のデメリットですが、自己破産してしまうと信用情報機関に情報が登録されてしまうため今後5~10年ほどは新たな借り入れができなくなってしまいます。俗にいわれるブラックリストに入るという状態です。クレジットカードなども作れないでしょう。また、官報という国が発行する機関誌に住所や氏名が掲載されますし、免責が下りるまでの職業制限もあります。このようなデメリットがあることも覚えておきましょう。


関連記事

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket